奈良県立医科大学 水泳部 BLOG

奈良県立医科大学 水泳部の生態を公開中☆ 真剣な部活のシーンから、和気あいあいとした部内イベントまで、様々な水泳部の一面をご覧ください☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四抗戦!!
[畿央大学、近畿大学、奈良医大、和医大(五十音順)でします。]

雨!!
中止かなと思ってサッカー観戦!!と思ったら、これもまさかの雷雨で中断!
もしかして…と思ったのはここだけの話(笑)

起きると…あれ、雨ほとんど降ってないや~ん!!

てな訳で、始まります。四抗戦。

といっても、すぐ競技開始ではなく、テント張りなど、他大さんのお出迎え準備。


で、お出迎え。


ケンゴの蛇口が外れるという宣誓からの幕開け。

しかし
し~んじゅく~(改め八木)は~ご~う~♪


でもそんなの関係ねぇ(笑)1年生達は元気!


他大さんも元気!!


6回生も飛び込みます!!!


雨のなか、無事に試合も終わり、レセプション!と思ったら…

一次会までに時間があるとのことで1回生の自己紹介!
こんな時でも自然と一番後ろに座ってました。


若い。はにー、ふれっしゅ!
(つっこみ待ちです。ほんとごめんなさい。嘘です。もはやスルーしてください。冷たい目はしないでください。)

そして、レセプションへ!


黒川先生、山縣先生も来て頂いて
、喋って、笑って、飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~♪

ここで、1~3次会で印象に残ったことを…
レ、レ、レ、レセのハイライト。
1次会:リード
2次会:宇賀なつみ
3次会:卵豆腐

ラスト1時間強でダウンしてしまい、最後は野球部さんの部屋で寝させてもらってました。飲み潰れて眠るまで~

総合して、雨は嫌でしたが楽しかったです。(でも、雷は好きです)

以上、フジータでした。
ありがとうございま…した!
スポンサーサイト
 こんにちは、いい話担当の阪井です。
 
 前回は姿勢について書いたので順序的に今回はフォームの具体的な話になるはずなんですが、流石にストロークの方法等を文章で書くのは無理があるんで、それに関しては本やネットで調べるか速い人に聞いて下さい。そして基本的なところをマスターした人は
http://blog.livedoor.jp/aty_swimming/archives/cat_50209288.html?p=4
の真ん中くらいから始まるブログのシリーズを読んでみてください。今流行のフォームについて4泳法それぞれ解説されています。現在ブログ9まで記事が出ています。著者はマスターズ水泳界では有名な元個人メドレー世界記録保持者ですので安心して鵜呑みにして下さい。
 
 僕個人的には、軸(頭)を揺らさない、ストロークは肩甲骨から動かす、肘を立てて肘から指先をまでを一つの面にして水をかく、あまり上下動せずフラットな姿勢を保ちつつ水面近くを滑るように泳ぐというのを全泳法共通の意識として持ちつつ、
ローリングをしっかり入れる(背泳ぎ、クロール)、ダウンキックをしっかり打つ(背泳ぎ)、胸を軽く沈めた浮力を反動にして浮き上がる、呼吸するとき突き出した顎が水面スレスレになるようにする(バタフライ)、膝を開きすぎない(平泳ぎ)といった点を各泳法のポイントとして考えています。無意識で漠然と泳ぐより、考えながら泳ぐ方が間違いなく格段に速くなれますので、常にフォームや姿勢を確認しながら泳ぐことをおススメします。

 練習中はあと何mで風呂に入れるかというカウントダウン以外に考えるべきことは山ほどあります。ということで今回は練習中に確認しなくてはならないことについてまとめたいと思います。
 
 練習中に意識するのはまず上述したフォーム、姿勢で、特にバテてきたときに注意が必要です。人はバテると軸がブレる、ストロークが水を撫でる、頭が上がる、体が沈むといった症状が出現します。そして末期に多いのが回転だけでも上げようとして他の全てを犠牲にして腕を振り回すパターンですが、経験上こういう場合は回転よりフォームを意識する方が確実にタイムは上がります。
 
 2つ目はタイムです。練習中のタイムを経時的に確認することで自分の成長を確認することが出来ますし、どのフォームやペースが最も自分に合っているか試行錯誤するときの指標となります。また練習中のタイムと試合で出せるタイムは当然連動していますから、目標のタイムを狙うために練習中出すべきタイムが分かるので、効率よく練習することが出来ます。初心者の方はまずは自分がどのくらいの力加減で泳げば何秒くらいかかるのかをしっかり把握するようにして下さい。
 
 3つ目はストローク数です。常に25m単位で何ストロークしているか数える癖をつけて下さい。競泳をしているとある日ふと水が軽く感じることがありますが、これは単純に泳力や筋力が上がった好調のサインであることと、水が掴めていない不調のサインであることの2パターンがあります。これは前者ならばしっかりと水をかけているのでストローク数は普段と同じかそれ以下で泳げるはずですが、後者ならば水がスカっているので増えているはずです。このようにストローク数を数えることで水の掴み具合を確認することが出来ます。出来るだけ少ないストローク数で泳ぐ練習をすればひとかきですすむ距離(DPS)を伸ばすことが出来、楽に速く泳ぐことが出来るようになります。ただし、ストローク数を減らしてタイムも落ちるのであれば意味がありませんので、タイムを一定にしつつストローク数を減らす練習をしてみましょう。
 
 4つ目は心拍数です。一般に心拍数100~120/分くらいまでは脂肪燃焼、120~160/分くらいまでは有酸素運動能力向上、それ以上の心拍数では無酸素的運動能力向上の効果があるといわれています。ショートレスト系のメニューでは150~160(ATレベルと呼ばれる最も有酸素系の持久力が向上するエリア)くらい、ダッシュ系のメニューでは170~180くらいに心拍数を持っていくようにしましょう。数え方は10秒測って6倍すればOKです。
 
 真面目な話題ばかりになってすみませんが、今日はこのくらいにしておきます。明日からは頭を使って泳いでいきましょう!
雨がすごいですねぇ…


木曜日は超天気良かったんですけどねぃ…


あんな天気のよい日は、
なんてったって
プール日和じゃないですか?


阪井さんの、水泳ちょっとイイ話シリーズの伏し浮きも試したかったし、
ちょっと泳ぐかーとプールに言ったら、

既にハセさんがww

ムフフ…


キヨシ、スズケンも加わり
泳ぐか~

……と!?


OBの釜平先生登場!!!!


わー!!!!ヽ(^0^)ノ☆


OBの釜平先生は、たまにこうしてプールにいらっしゃって、一緒に泳いだり日光浴したりしてくれはるのです!!(´;ω;`)☆


なんて素晴らしい



泳ぎの合間のこの光景をご覧下さい。


どん!!


どどん!!


どどどん!!



バィイイ~~~~ン!!!!!(゚∀゚)☆



ワイルドだろぉ~~(゚∀゚)



こんな風に部員と接して下さるOBの先生がいらっしゃるなんて、ほんとにありがたいです(>_<)☆

水泳が一生できるスポーツだということも、大きいかもしれません☆


秋前には、毎年OBOG戦も行っておりますし、またたくさんのOBOGさんとお会いできるのを、部員一同楽しみにしております!!☆



いやー、
それから、
西村が来て、阪井さんとプールで出会って、
レイさんも泳ぎにきはったそう(o^^o)


こんなイイ天気は、
泳がないと!!☆ww


それでは、明日は四抗戦だぜ!!!?

ワイルドだろぅ?

おやすみなさい~

てつこでしたー(゚∀゚)☆
水泳部はエネセン(エネルギーセンター=ゴミ捨て場)と仲良しなんです。



え、どういうことかって?(゚ω゚)



もう捨てられてしまった粗大ゴミ(カラーボックスや机、椅子など)を、再利用して再活用しているのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


素晴らしいですね。
地球に優しいですね。(←?)
ファンタァスティックですね。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+



おかげで奈良医大水泳部は、なかなかの設備を持っているのではないでしょうか。
そもそもプールは水泳部しか使わないので、プール全体が専用の部室ですしね(゚∀゚)☆
そしてなんたってお風呂つきですしね!!



ですが、どうも最近欲しくてなかなかエネセンに落ちて(!?)なかったものが…


…(゚ω゚)



そう、下駄箱!!!


あったら、広々して綺麗やーん!!!!




…ということで、


ないなら作っちゃえ~。ヽ(・∀・)ゝ


てか、
すのこでできちゃうし(゚∀゚)


ゆ☆よペア様の指示のもと、

トンテンカンしましたーヽ(・∀・)ゝ☆




のぶりんの口元に注目



釘は口元が基本やで!!!



おっと、

気がついたら、すのこの釘が貫通していたため…



う○こでカバー。


ゆ☆さんのう○こ作るテクニックヤバス。




あーーーー!!!!




…完全図撮るん忘れた。。。


(´;ω;`)




いやはや、水泳以外でも何かとネタがつかない水泳部であります( ̄ー ̄)ニヤリ


あ、今週末は四抗戦だよん!!

阪井さんの水泳ちょっとイイ話シリーズも引き続きお楽しみに!!(●´∀`●)ノ☆


byてつこ
 引き続き阪井です。今回から具体的に競泳の技術的な話に入っていきます。

 とりあえず速く泳ぐために必要なのは正しいフォーム、持久力、瞬発力、筋力、ペース配分など多岐にわたるわけですが、最初に重視すべきは正しいフォームの習得であります。

 一般にフォームというと近年流行りのI字ストロークや二軸クロールといったストロークの方法や、キックの打ち方に目が行く人が多いと思います。しかしそういった技術の土台となる重要な項目に姿勢(ストリームライン)があります。これが崩れていると正しいストロークうんぬんの前に体が沈み、生きるために泳ぐハメになります。

 基本的に人は泳ぐとき皆斜め後ろ下に水をかいています。これは前に進むために後ろに、浮くために下に水をかく必要があるためにそのベクトルの合計として斜め後ろ下になるわけですが、姿勢が悪く体が沈んでいる人は浮こうとしてこの下向きの成分を大きくする傾向にあり、そうなると一度にかける水の量は大体決まっていますから後ろ向きの成分は減少せざるを得ず、これが前に進まない大きな要因となります。

 すなわち手足を使わずとも浮くことが出来れば、その分のエネルギーを進む方に回せるということです。

 ということで手足を使わずに出来るだけ体を浮かせる技術が重要になるわけですが、これが伏し浮きと呼ばれる技術で、手足を前後に伸ばした状態で水面に浮くというシンプルなものです。しかし実際にやってみればわかるのですが大変難しく、僕もかなり苦手だったりします。
 壁を蹴ってこの伏し浮きを行う蹴伸びという練習がありますが、これで12.5m行けるようになれば医学部レベルでは結構すごいと思います。

 さて、この伏し浮きがなぜ難しいのかということですが、これは人間の重心(重力が働く中心)と、浮心(浮力が働く中心)のズレにあります。体を水平にしたとき人間の体の重心は臍から5cmくらい下の丹田と呼ばれる場所にあるというのが一般的ですが、浮心は当然空気の入っている肺の辺りにあると考えられます。このズレにより体が水平の状態では下半身が沈む方向に体が回転しつつ体が沈んでいくことになります。

 この回転を防ぐために重要なのは重心の取り方です。浮心の位置を変えることは難しいですが、重心は体を前に傾ければ頭側に寄せられます。これによって重心と浮心が一致すれば理論上は沈まないということになります。ということで足が沈んで仕方がない人は体を前に傾けて肺が足先に比べて下に来るようなイメージで練習してみてください。
 ただ頭を突っ込むと水の抵抗が大きくなるので、肺が横から見て少し沈んだ最下点にあり、頭、腰、足先は水面近くにあるイメージを持つのが大切です。

http://swimnet.jp/movie/detail.php?embedCode=oxM2p5MTopSucsD4FZdclgBHBMxIXPQz

 この動画のようなストリームラインが取れるようになれば水面を滑るように楽に泳げるようになるでしょう。また勘違いしてはいけないのはあくまで軽く沈めるのは胸で腹ではありません。腹筋はしっかりと力を入れて水面近くに保持するようにしましょう。腹を沈めて綺麗な弧を描きながらもがいている人をよく見るので、特にバテてきたときは注意してください。

 体力的には楽に速くなれるこの伏し浮き、蹴伸び練習は奈良医大水泳部のニーズに合っていると思うので是非自主練等で極めてみてください。

 西医体まで2か月ということで練習も最も頑張らなくてはいけない時期に来ています!
 月曜日からまた頑張っていきましょう!

 あとブログで書いて欲しいテーマがあれば言ってね!
 こんにちは、エアコンつけてもないのになんかキーキーいうなと思ったらその裏にコウモリが住み着いててトラウマの阪井です。てっちゃんから競泳に関してまじめな話を書いて欲しいという依頼があったので、数回に分けてその時々に思いついたテーマについて気ままに書いていきたいと思います。前の記事からの温度差が激しすぎて不安ですが。
 
 突然ですが、競泳は大学で始めるスポーツとしては完全に人気がありません。アンケートや何やかんやを見てもオフの長さや部活の雰囲気に魅かれて入部した人が多く、競泳自体に興味があった人は某GYTだけのようです。確かに球技などに比べて華やかさに欠けるし、その割に練習はキツイというのは良く分かります。

 では競泳の魅力とは何か?それは自分の積み重ねてきた日々の練習の成果がタイムという形で100分の1秒まで表れるということにつきます。これは陸上等を除けば他のスポーツでは中々味わえない感覚だと思います。僕は柔道の経験がありますが、ああいった競技では試合で当たる相手の強さのバラつきが大きく自分の成長を実感するのは難しいんです。通常そういったスポーツでは対戦相手やチームに勝てなければ楽しむのは難しいかもしれませんが、タイムという指標がある競泳では初心者の人でも自分の成長が見えるので、それをモチベーションにできるはずです。
 
 新勧も終わっているのに勧誘のようなことを書いていますが、とりあえず競泳は伸びしろの多い初心者の方がむしろ楽しめるんだということを知っておいて下さい。水泳しんどいから飲み会だけ楽しもうというスタンスはもったいないですよ!
 
 では自分だけとの戦いかというと当然そうではありません。レースはエントリータイム順に組まれるため、同タイムくらいの人間と泳ぐことになり、ドラマがいちいち生まれます。ベストタイムが近い人間は自然と皆ライバル兼友達になります。競泳のそういった面白さを感じるには、まずは実際に競技を見てもらうのが一番です。ということで昔BBSに貼りましたが、世界水泳の名勝負動画集のURLを貼っておきます。

http://www.tv-asahi.co.jp/shanghai2011/contents/movie/04.html

 数が多いですが、お勧めは過去動画のパク・テファン、マイケル・フェルプスと競技動画のソンヨウです。必見です。競泳の熱い部分が詰まってます。

 技術的な話まで行きませんでしたが、とりあえず言いたいことは夏に向けて皆でモチベーション上げていきましょうということです!奈良医大ファイト!!
GYTです。

HP兼ブログ管理人のてっちゃんからの依頼で書かせてもらいます~。

6年生がブログを書くなんてこれからもめったにないだろうし、せっかく6年生が書くので、6年生の日常を織り込みつつブログを書いていきますねー!長くなるので、時間あるときに読んで下さい!!

というわけで、古都五大戦の前日(6/1 Fri)から。




(6/1 Fri)
今日は、某市中病院において1ヶ月にわたる学外実習の最終日。

実習終了の開放感から、同じ病院で実習していた仲間(ハセ含む)と八木駅前の居酒屋”まる”で打ち上げをしていた。


酒という飲み物は不思議なもので、飲めば飲む程飲みたくなる


実習の打ち上げが終わってからも、飲み足りない酔泳部所属の僕たち(GYT&ハセ)可愛い可愛い後輩達に電話掛けることに。



「今日飲むかも知れへんから!!待機しておくように!」と事前に伝えていた某後輩にかけるも、出てくれない。
先輩の誘いを・・・・



というわけで、電話帳からランダムに後輩を選び電話を掛けることに。
ここは、もう、6年生特権を使っていきます(笑)






2名の6年生による特権の発動でなんとまぁ、明日試合にもかかわらず、真夜中12時から総計7名で宅飲みに。



そこから、朝ま~で飲みましたとさ。


*酒を味わうことに熱中していたため、この飲み会の写真は無いです*






さてさて、本題の古都五大戦に話をうつしていきましょう。
(6/2 Sat~6/3 Sun)


HPにも記載されておりますが、古都五大戦は伝統ある交流戦の一つで大阪市立大学、大阪大学、畿央大学、京都大学、奈良県立医科大学の5大学が参加する試合(主幹校:奈良県立医科大学)となります。試合後にはもちろん、楽しい楽しいオールでの飲み会☆




引退した身の僕らは開会式の始まる11時過ぎ集合でしたが、現役部員の皆は朝一からプールサイドに集合です。


もちろん、昨日の6年生の飲みにつきあってくれた後輩達も漏れなく、朝一に集合です。



後輩達は、たとえ、オールで遊んでどんだけ眠たくても、もしくは激しい二日酔いでも次の日の大切な水泳部の行事には絶対に遅刻はしない。

良い心がけしますね♪


試合が始まるまでの写真は、僕がまだ試合会場に居ないときの写真なので、僕の想像でコメント書かせてもらいますね!!
さて、朝一で集まった現役部員は試合の準備をしてゆきます。

試合前


全然緊張してない1年生達☆今は、招集やスタート合図の最終確認してるのかな?
1年生達

2年生達☆ナオちゃんの後ろに隠れてる黒い子はジュニアかな?
2年生達

「半フリでキャプテンに引導渡してやります!」と豪語した、期待の新人スイマーであるケンボーが自家受粉用のソード振りかざしてますねー
1年生男子達


そうこうしていると・・・。他大学のみなさんがゾロゾロやってこられます。

会場後


11時半から開会式が行われ、試合開始へ!!


古都五大戦の目玉は800m自由形である。


1年生スイマーはたとえカナヅチであろうが、必ず泳がなければならない種目である。
かくいう、カナヅチスイマーだった僕も1年生の時、ようやく50m泳げるようになったと思ったら、先輩から「800m自由形出なさい☆」といわれて、頑張った記憶があります(笑)
800m自由形の詳細については今後の事もあるので、これ以上あまり詳しくは述べませんがね★


平和に試合が進行していたら・・・なんと!OBの黒川先生がメッチャ可愛い1才の息子を連れて遊びに来てくれました!!(写真は後日アップ)
男ながら早く子供ほしーなーと思ってしまったり。。。

こんな感じで、OBOGさんとの繋がりが濃い~のも奈良医大水泳部の魅力☆




さて、まぁ、このようにして試合が順調におわりまして・・・。

騎馬戦も行われましたが、雷が鳴りはじめたので1回戦で中止に。ちなみに、騎馬戦優勝校は大阪市立大学でした☆


閉会式後の恒例のアレもいつも通り行われ、何事もなく無事に試合は終わりました。


ちなみに、総合成績において、優勝は大阪大学でした~!!
おめでとうございます~!



次に、レセプション会場のクラクラへ。
様々な学年、様々な大学、様々な学部、皆が自由に楽しく飲める。
奈良医大水泳部の醍醐味の一つを紹介していきましょう。


キャプテンお疲れ様でした!!四抗戦も頑張って!
楽しそうなキャプテン&1年生などat1次会

いつも、一緒に練習してる畿央大学さん達♪彼女らメチャメチャ早いんです。
畿央大学の方達♪at1次会

この写真見たら、わかるように、1年生も2年生もみんなみんな全力で楽しんでます☆
1年生中心で楽しんでる写真at1次会


このような感じで、平和に1次会、2次会、3次会とガンガン楽しんで行きます!!


3次会は睡魔との戦いになるわけですが、今回最後まで生き残り、1~3次会を楽しみ尽くした仲間を書き残し終わりとしましょう。

私GYTと、1年生のあかねちゃん、なみきちゃん、2年生のてっちゃん、3年生のシショー、4年生のゆんちゃん
みんなよく頑張りましたww


では、この辺りで失礼しますね~!

練習の話になりますが、来週くらいから、朝練していくかもなんで、泳力は問わないので意欲ある子は一緒に練習しましょ♪
ではでは♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。