奈良県立医科大学 水泳部 BLOG

奈良県立医科大学 水泳部の生態を公開中☆ 真剣な部活のシーンから、和気あいあいとした部内イベントまで、様々な水泳部の一面をご覧ください☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、エアコンつけてもないのになんかキーキーいうなと思ったらその裏にコウモリが住み着いててトラウマの阪井です。てっちゃんから競泳に関してまじめな話を書いて欲しいという依頼があったので、数回に分けてその時々に思いついたテーマについて気ままに書いていきたいと思います。前の記事からの温度差が激しすぎて不安ですが。
 
 突然ですが、競泳は大学で始めるスポーツとしては完全に人気がありません。アンケートや何やかんやを見てもオフの長さや部活の雰囲気に魅かれて入部した人が多く、競泳自体に興味があった人は某GYTだけのようです。確かに球技などに比べて華やかさに欠けるし、その割に練習はキツイというのは良く分かります。

 では競泳の魅力とは何か?それは自分の積み重ねてきた日々の練習の成果がタイムという形で100分の1秒まで表れるということにつきます。これは陸上等を除けば他のスポーツでは中々味わえない感覚だと思います。僕は柔道の経験がありますが、ああいった競技では試合で当たる相手の強さのバラつきが大きく自分の成長を実感するのは難しいんです。通常そういったスポーツでは対戦相手やチームに勝てなければ楽しむのは難しいかもしれませんが、タイムという指標がある競泳では初心者の人でも自分の成長が見えるので、それをモチベーションにできるはずです。
 
 新勧も終わっているのに勧誘のようなことを書いていますが、とりあえず競泳は伸びしろの多い初心者の方がむしろ楽しめるんだということを知っておいて下さい。水泳しんどいから飲み会だけ楽しもうというスタンスはもったいないですよ!
 
 では自分だけとの戦いかというと当然そうではありません。レースはエントリータイム順に組まれるため、同タイムくらいの人間と泳ぐことになり、ドラマがいちいち生まれます。ベストタイムが近い人間は自然と皆ライバル兼友達になります。競泳のそういった面白さを感じるには、まずは実際に競技を見てもらうのが一番です。ということで昔BBSに貼りましたが、世界水泳の名勝負動画集のURLを貼っておきます。

http://www.tv-asahi.co.jp/shanghai2011/contents/movie/04.html

 数が多いですが、お勧めは過去動画のパク・テファン、マイケル・フェルプスと競技動画のソンヨウです。必見です。競泳の熱い部分が詰まってます。

 技術的な話まで行きませんでしたが、とりあえず言いたいことは夏に向けて皆でモチベーション上げていきましょうということです!奈良医大ファイト!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。